NCC 4日目 噂のNCCの宿題は本当に大変か検証します!




NCCの宿題の正体がとうとう明らかになりました!

公式ページに紹介があったように、やっぱりしっかりやろうとするとそれなりに時間のかかるものでした

そして、この宿題が本当に大切とのことで、これをやることで英語をしっかり身につけられるとのこと

やっぱり、英語を身につけるって大変な努力の上に成り立つものなんだよなあ

ここが踏ん張りどころかも

考えてみれば大人になってからの新しい言語が、楽して身につくはずはないのだ

宿題は、特に今回は初回だからだと思うけどちょっと時間がかかってしまった。

日本人教師クラスの宿題は、

授業でやった英文を丸暗記してくるものが合わせて約30文前後

単語と短い口語文の暗記がそれぞれ少しずつ

日本語の文章を自分で英訳して最終的に1分30秒で言えることを目標にするもの

外国人教師クラスの宿題はプリント3枚

今回は1度に両方もらっているので、余計大変だけど、実際はそれぞれの授業でもらうものです

日本人クラスの宿題の英文丸暗記は、日本語を見て、それを英語でスラスラ言えるようになることが目標で、次の授業の最初に順番に当てられて答えられるようにしておかなければならない

1分30秒で言う英文は、先生が日本文を区切って言うのでそれを書き取り、それを見て準備してきた英訳を話す。これは通訳っぽい感じ

そしてそのために、毎日これらすべてを一通り暗記する作業が必須で、初日より7日目の方が楽になると思うので、この初日の大変さが毎日続くわけではないのがちょっと救い

きっと慣れれば、効率的に時間を使う方法もわかってくるかもしれないけど、初回だし、本当に大変だー!って思ってしまった

でも以前、宿題が何もない教室に通っていた時、身にしみて上達を感じることはあんまりなかった

今思うと当然で、たった1回授業でやっただけでは人間身につくわけないのだから、

自分で家でもしっかりやってこそ、実力がつくのだろうな、としみじみ思う。

でも人って弱いから、楽な方に逃げがちだけど、しっかり宿題として出してもらえたら、逃げるわけにもいかないので、やるしかない

そのおかげで英語が身につくとしたら、私にはこういう学校の方があっているなあと思う

仕事とかでどうしても宿題をやる時間がたくさん取れないっていう人は、先生がやり方とか、時間の取り方とか個別にアドバイスしれくれるらしいのも心強い

独学でやる方がお金がかからなくていいから、一時期はそれでやっていこうかと思っていたけど、何をどうやればいいのかさっぱりわからず、適当にやってみても、それが正しい方法なのか、間違っていることに大切な時間をかけていないか心配と疑問だらけだった

でもこれからは、勉強する内容を示してくれたり、相談できる人がいたり、やり方のアドバイスをもらえたり、軽くプレッシャーをもらえたりする

本当に心強い。たとえお金がかかっても、この道が正しいし自分にあってるって今のところ思えます

なので、宿題もへこたれずかんばりますよ!