NCC 288日目 チャート式英文解釈法 攻略法とテスト対策

チャート式英文解釈法、やっと合格できました!!

 

いやあ~これまた長くかかった

テストも何回受けたことか。

 

本当にこれもまた苦労したので、少しばかり攻略法などを書いてみようかと思います。

でもサボるための攻略法ではなく、正しくやるための攻略法ですよ

 

どうすれば一番早くテストが受かるかっていうと、

それはやっぱり、きっちり真面目にサボらず先生の言った通りにチャート式の本をやる、ってのが一番でした

振り返ってみるとやっぱりね ^^;

 

最初は私もきちんと真面目にやっていたけど、あまりの終わらなさ加減に途中から、いかに効率的にやるかを考えてしまった

だから、真ん中あたりをちょっと流し気味に(または適当に^^;;)やってしまったので、

テストがまるでダメでした。

 

だから、やり直して学習したところがいっぱいあって、それで時間を多く取られてしまった

結局、流してやるとかえって時間がかかる結果になるのです!

だから、最初からちゃんとやらないと、テストは永遠に受からないという結果になるのだ

テストには長文の和訳があるから、さらっとやっただけでは、きっちりした和訳はできない

そんなに甘い長文ではないのはご存知の通り

初見では単語の意味もわからないものが多いし、1文が長く、カンマが大量に出てくるから、意味の区切り?とか、わからないことだらけ。

しっかり自分で和訳して、正しい和訳を理解しないと、無理なテストなのですよ、これは。

 

そして、もう一つテスト対策のみとして言えるのは、なるべく早く1冊終えること。

やっぱり人間忘れるのです。

その時理解したものでも、時間が経てば経つほど、あれ、どっちの意味だったっけ、

なんてことが起こってしまうのです。

単語とか、設問の答えとかに対しては、本当に忘れやすくなってしまう。

そのために、なるべく早く試験を受けられるように、なるべく早く1冊終えて

試験にのぞまなければいけないなと、思います

 

でも、忘れると言っても、チャート式をやった後の効果はしっかりある気がしてます。

なぜかというと、なんとなく文章の理解力が上がったような気がするので。

 

今度海外旅行に行くのだけど、下調べで英語のお店のサイトを見てて、なんだか、英文を読むスピードと理解力が上がっているような気がするのです

なので、きっと効果が出ているに違いない!

なにせ、試験範囲の長文だけで200文以上あるわけで、それをやって力がつかなかったら、泣くしね

 

とにかく、この1冊をやり終えて力がついた!と私は思ったので、もし、チャート式に苦労していてこのページにたどり着いた人には、それを信じてぜひ頑張ってほしい~

タイトルとURLをコピーしました