スポンサーリンク

NCC 687日目 NCC綜合英語学院の単語テストの意味と効果 (その2)

スポンサーリンク

特別課題にようやくゆとりも出てきたので、私なりに単語テストの重要性を説いてみようかと思います。

振り返ると以前にも同じようなことを書いていました。

NCC 312日目 NCC綜合英語学院 の単語テストの意味と効果
この前、単語テストで苦労している人に、私が以前単語テスト受かったことを褒めてもらった! うれしい~! この苦労はトライしてみた人ではないとわからないのだ そして、その苦労を知っている人に褒められると、素直にうれしい 家族に、「受かった...

ちょっと偉そうですが、やっと単語テストも終わったので、どうぞお許しくださいませ。

同じクラスの人の中には、この単語テストがなかなか終われず、先に進めない人が結構いるように思われます。

この単語テストは、ただ単に意味を問うものではない特殊な解答方法なので、

ものすごく難しくて、なかなか要求された時間内に解答できるようになりません。

意味を覚えて答えるというより、感覚で答える、という感じでしょうか。

なので、多少なりともみんな、こんな方法で覚えて意味があるのか、これで上達するのか

と疑う人も少なくありません。実際そんな声も聞きます。

それで、テストを受けることを先延ばしにしてたり、もういいやって諦めてしまう人もいる気がします。

でも、これはやってみて初めて、その重要性を理解することができるような気がします。

NCC綜合英語学院では、瞬間英作文というものを大きな目標にしているようで、

この英単語テストも、瞬間的に言えるように、言いたい単語が感覚的に出てくるように、

ということを目指して、この特殊な形にしているのかなあと、勝手に思いました。

それに、これだけ苦労して、何度も何度もやると、意味を忘れても、たとえ順番で覚えてしまっていたとしても、次に出会ったときに、必ず、あ!単語テストでできたヤツだ!と必ず思い当たり、そこでまた意味を調べれば、初めましての単語より数十倍も覚えられるようになる気がします。

とはいえ、本当に私にとっては過酷なテストだったので、二度と受けたくはないのですが、この短期間にこれだけの単語を覚えられることは、ほかの方法ではできないかもしれないので、

やって良かった

と今だからですが、言えるのは間違いないです。

私なんかよりも若い方なら、もっと楽にできるかもしれないです。

でも、逆を言えば、私ができたのだから、誰でもできると思います。

いや、ちょっと偉そうだったら、ごめんなさい

でも、本当に、本当に頑張ったので、言わせてください〜〜w

タイトルとURLをコピーしました