NCC 16日目 特別課題とは




特別課題とは、普段の授業の宿題の他にもっと勉強したい場合、自分の目標を書いて申請すると、その目標にあったご指導をしてもらえ、それに沿った勉強を課される際の課題のことを言います。

私の場合はTOEICで、先日それを目指すための指南書というか、特別課題の経路の用紙をいただきました。

まず初めが、今やっている中学英文法の本です。

でも、人によっては、もう少し先の難しめの英文法の本を指定されていたので、

やっぱり私はまだそこに達していないということかあ・・・

いやいや、大丈夫!どんどん這い上がってみせますとも!

今まで独学で勉強しているとき、本当にこのやり方でいいのかなあって思って不安になったり

挫折したり、を何度も繰り返していたけど、

学校に通っていると、すでに他の生徒さんで効果の出てるやり方っていう

実績のあるものを教えてもらえるから、

今やっている勉強が正しいっていう自信があって、

疑うことなく、ただひたすらやるのみ!だから、やっぱりラク。

それに授業後に先生に、課題の進捗とか声かけてもらえたり、

わからないところはいつでも、電話でも教えてもらえるっていう安心感もある。

ちょっと思ったのが、ライザップでダイエットするのに似ているような?

ライザップは個別指導だけど、実績のあるやり方で、声かけやアドバイスやメールで「見ているよ」っていうトレーナーさんの思いが伝わるらしく、それが常に励ましになって、目標達成できるとか

と、テレビでやってました。

きっとそんな感じかなあ。

今はなんだか勉強するのがちょっと楽しい。

前に進んでいるっていう自信があるからかも。

いや、まだはっきりとした実感はないのだけど、

英作文してても、簡単なものなら前よりスラスラ作れているような気がちょっとだけする。

あと、短い英文なら、日本語にしなくてもそのまま理解できているかも。

いやあ、私にとっては、これはやっぱり大きな変化かもしれないぞ。

小さいながらも、毎日いっぱい勉強している16日目の成果に違いない!