NCC 312日目 NCC綜合英語学院 の単語テストの意味と効果

この前、単語テストで苦労している人に、私が以前単語テスト受かったことを褒めてもらった!

うれしい~! この苦労はトライしてみた人ではないとわからないのだ

そして、その苦労を知っている人に褒められると、素直にうれしい

家族に、「受かった!」って自慢しても、温度感が違うので、さらっと流されてしまうのです

 

で、単語テストのための勉強をしていた時に、特殊なやり方で覚えることと、特殊な試験方法に対してちょっとばかり ? だったので、今だから思える単語テストの効果をいくつか・・・

 

正直、単語テストを受かったとは言え、全部覚えているかというと、忘れてしまっている方が多い気もします。

でも単語って、もともとたった1回使ったから覚えられるかっていうと、私の場合では、そうではないです。

ものすごくその単語が印象深いとか、ものすごく長い時間をかけてその単語について学んだとかなら、たった1回でも覚えられる場合もあるけど、それでも一度にたくさんは絶対無理

 

ところが、以前見かけた単語、調べた単語、ちょっとでも使った単語、授業で少し出てきた単語とかなら、2回目の出会いでかなり覚えられる確率は高くなる。

それでも2回目だから全部覚えられるというわけではない

でも3回目に出会った単語はさらに覚えられる確率は高くなり・・・

 

という感じで、何度も出会った単語ほど、覚えられる確率はどんどん高くなっていく気がします

 

そこで、この単語テストの場合です。

出てきた単語は、時間が経つにつれて忘れたとしても、単語の音とか、スペルの見た目は、もう1回出会えたら、

 

あ、これ前見たことあるわ

 

って思えることだけは自信ある。だってこれだけ苦労したのだから。

見たことある、やったことある、って思うための第1回目の出会いを大量にいっきに作ってくれるのが、

この超絶難関単語テストなのかな、と。

これが私の出した結論でございます!

それがNCCの目論見なのでは、と思っているけど、違ったらごめんなさい

 

単語テストに出る単語のリストは、通常の毎週の授業で15個ずつ覚えてくる宿題になっているので

そこで第2回目の出会い(もしくは第1回目の出会いで、テストが第2回目)を果たせるという仕組みにもなってます。あ、いえ、私の個人的見解ですけどね。

 

実際、テストと宿題、両方で2回の出会いを果たした単語は、結構覚えている気がする

どっちか1回だけの単語はやっぱりちょっとまだ遠い存在・・・

 

というわけで、もし、NCCの単語テスト、意味わかんね~っとか思ってる方

どうでしょう、ちょっと納得するところあったら、うれしいです

英単語テスト
スポンサーリンク
留学しないで1年か2年で英語がペラペラになる方法
タイトルとURLをコピーしました