NCC 457日目 700選丸暗記攻略法

基本英文700選は、700個の英文を覚える特別課題です。

試験もあるので、しっかり覚えないといけません。

そこで今回は、やみくもにやるのではなく、作戦を立てて勉強をしました!

覚える期間を決めて、逆算して1日の覚えるノルマ数を決める
日々のノルマ以外に、毎日1番から復習もする

結局これが一番効率的なのではないかと思います!

1回で覚えられないのは当然なので、何周かはしないといけないのだけど、

勉強期間が長くなれば長くなるほど、最初に覚えた文章はどんどん忘れてしまいます。

覚えている状態が10だとすると、

記憶に残っている割合が私の場合およそ、

翌日は69

翌々日は35

3日たてば、0になってしまうものもありました。

このように、記憶はどんどん失われていきます。

そうすると、せっかく覚えることに使った多くの時間が、日が経つごとに無駄になってしまう。

実際は完全に無駄ということはないとは思いますが、覚えなおすために、また膨大な時間がかかってしまうので、本当に嫌になります。

それならば、覚えなおすというツライ労力を惜しむためにも、

毎日、1から復習をした方が、よっぽど楽です。

03の状態で覚えなおすのと、69の状態で覚えなおすのでは、全然労力も違うし、

やる気が削がれることもありません。

そして、10日以上も繰り返せば、だいぶ暗記できているはず。

そこで初めて、1から数百番までは1日おきでもいいかな、

という確信が持てたら、すでにやったところは1日おきにしてみるとか。

本当に大変ですが、700文覚えることによって、得られる効果は絶大です。

日本人クラスの授業も楽になるし、

先生曰く中にはカタイ文章もありますが、会話にも取り入れられる文章も本当にたくさんあると思います。

個人的には、チャート式や他の本よりも、一番実践的で好きな本でした。

あと、これにはCDが付いているので、家事をしながらや移動時間にでも聞き続けていれば、記憶を維持してくれる期間が延びるのでオススメです。

そして一番大切なのは、試験を合格できたからといって700選の本を見ることをやめないということだと思います。

定期的に見返してそれが本当に体に染み付くまで、自分の言葉として出てくるまでやめないことがとても重要だと思いました。

とはいっても、一つの課題が終わったーと思うと次がすぐあるので、そんな余裕もないのですが、何のために英語の勉強をしているのかは忘れないようにしないといけないなと思いました。

課題をこなすことじゃなく、英語を話せるようになることが最終目的だということを日々自分に言い聞かせていきたいなと改めて思う今日この頃です。

700選
スポンサーリンク
留学しないで1年か2年で英語がペラペラになる方法
タイトルとURLをコピーしました