「良い顔すると疲れる・気を使って疲れる」を英語で言う/映画マイインターン(The Intern)

スポンサーリンク

世の中を渡っていくためには、ある場面においてたとえ意に染まなくてもいい顔をしなければならない時が誰しもあると思います。

その時間は本当に気を使いすぎて疲れ果ててしまいます。今日はそんな時に使う英文です。

スポンサーリンク

「良い顔すると疲れる」「気を使って疲れる」

「良い顔すると疲れる・気を使って疲れる」は

Taking the high road is exhausting.

となります。

take the high road で、「確実な選択をする、正しい道を行く」という意味になります。つまり、この場における正しい状態でいることを選択することによって気を使い、tired よりもさらに疲労の激しい exhaust を使って疲れ果てる、と表現できます。

では実際にどのように使われているか、映画マイインターンで見ていきましょう。

映画マイインターン(The Intern)では

ジュールズが娘を連れて学校に行くと、ママ友たちがちょっとした嫌味を混ぜながら話しかけてきます。ジュールズはそれに笑顔で答え、普通に会話を続けます。

娘を送り出して、ベンのいる車に戻ってきて大きなため息をはき、笑顔を消して言いました。

Taking the high road is exhausting.
It’s 2015.
Are we really still critical of working moms?
Seriously? Still?

いい顔すると疲れる
2015年なのに
まだ働く母親を批判している
まじで?まだ?

気を遣って良い顔をするのも円滑にことを運びたい時には必要かもしれません。

その場合、こうやってグチをはくのもストレス解消のために必要ですね。

では、次もマイインターンで英語を勉強していきましょう!

タイトルとURLをコピーしました